オリゴ糖の摂取方法

オリゴ糖が便秘の予防改善に効果的ということで、さっそく試してみたいと思った人もいるのではないでしょうか。そのなかには、どのような食品にオリゴ糖が含まれているのか知りたいと思った人もいるはずです。

オリゴ糖含有食品のトップ3はヤーコン、きな粉、てんさいで、ヤーコンは100g中8gのオリゴ糖が、きな粉は100g中7gのオリゴ糖が、てんさいは100g中5gのオリゴ糖が含まれています。ほかにも一般的に食卓に登場する機会の多い、ごぼう、たまねぎ、はちみつ、にんにく、豆腐、豆乳、バナナ、ねぎ、アスパラガス、枝豆といった食品にも含有量には違いはあるものの、オリゴ糖が含まれています。毎日の献立にオリゴ糖が含まれている食品をうまく取り入れて便秘対策を行ないましょう。

なお、通常の食事でオリゴ糖を摂取する方法以外にも、効率よく摂取することが可能な方法があります。サプリメント・健康食品でオリゴ糖配合の商品が多く、特定保健用食品も発売されています。少量の摂取で多量のオリゴ糖を摂取することが可能で効率的に栄養補給をすることができます。オリゴ糖が多く含まれて要る食材を絡めた献立を考える必要がない点も、サプリメントや健康食品の魅力の一つといえるでしょう。

TOPIC|【公式】日本で一番売れているオリゴ糖『カイテキオリゴ』